【臨時休校のリアル】子どもたちの今(休校15日目)

臨時休校のリアル②タイトル画像 育児

子どもたちの今(休校15日目)

新型コロナウイルス感染症の影響で3月2日から全国の小中高で
臨時休校が要請され、我が子の通う公立小学校も臨時休校がはじまりました。

突然やってきた長い春休み。子ども達の様子ははたして…?

子どもの適応能力&親の負担

休校になった当初は、学校最後の日に泣いてしまったり。

毎日をどう過ごしていいかわからなくて親も困ってしまったり…。

しかし、さすが子ども。
適応能力高めに毎日なんとか過ごしています。

我が家は母親が敷地内でフリーランスとして働いているため
留守番していてもすぐ駆けつけることが出来ます。

ですが、お昼の支度や勉強をみたり、兄弟喧嘩の仲裁をしたりで
母親の負担はかなり増しています。

つまり、
母親の仕事に大きな影響があります。

夫婦で今まで以上に協力し合わないと乗り越えられない期間となりそうです。

前回の記事にも書いたように、子どもたちのお手伝いを増やしたことですごく助かっている部分もあります。

大げさすぎるくらい「ありがとう!助かるよ!」を伝えています。
なんとかお手伝いを継続していってほしいですねぇ。

お友だちに会いたい

小学生となると、お友達と遊ぶことが何より楽しいようです。

毎日のように学校で一緒にすごして、放課後になると誘い合って遊んでいたお友だち。

急に会えなくなって本当につまらなそう…。

親としても友達に会えないのはかわいそうだなと思っていました。

そんな中、

ママ友
ママ友

うちの近所の公園に来ない?

ありがたく公園に遊びに行って、思う存分走り回って大笑いして…。

子どもたちは楽しい時間を過ごせました。

帰りは毎回名残惜しくて、何回も「バイバイ」を言い合っています。

お家によっては、おばあちゃんの家にいて遊べない子、
自粛ムードで外出していない子等、さまざまです。

放課後のように、わりと誰とでも遊べる感じではありません。

同じような価値観の親御さんとは連絡取り合って、たまに公園で遊ばせています。

とってもありがたいです。

学校の対応は?

学校からは一斉メール配信にて荷物の引き取り日程等のお知らせが来ています。

また、先生が児童ひとりひとりのお家に訪問して
手紙や宿題のプリント類をポストに入れてくれました。

その中には手書きのお手紙も入っていて、子どもたちはとても喜んでいました。

荷物の引き取り日には、
私が子どもたちから先生へのお手紙を届けようと思います。

娘の担任も息子の担任も、本当に愛情深くステキな先生です。

役立っているアイテムは?

ズバリっ!

  • 進研ゼミ『チャレンジタッチ』
  • 『アマゾンプライム』

です!

チャレンジタッチは毎日取り組んでいます。
アプリであそんでいることも多いですが…。

チャレンジタッチについてはまた別の記事で詳しく書いていきます。

アマゾンプライムは言わずもがなですね(笑)

ポケモンやクレヨンしんちゃんはほとんど見終わりました。
また、子どもたちがハマったのが

『TVチャンピオン 極~KIWAMI~』

数々の職人技に釘付けです。

自分たちの時代ではVHSに録画して見ていたのに、本当にありがたい時代です。

まだまだつづく、長い春休み

3月半ばなので、まだまだ休みは続きます。

  • 生活リズムを崩さない(早寝早起き)
  • 勉強の習慣化
  • 適度な運動

このあたりを意識して、
子どもたちの生活が大きく崩れないよう気を付けていきたいです。

新学期もいつからはじまるのか不安を抱えていますが

すこしでも楽しく健やかに過ごせるよう頑張っていこうと思います。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました