【ハムスター】ペット初心者にハムスターをオススメする7つの理由【飼いやすい】

ペット初心者にハムスターをオススメする7つの理由 育児

ハムスターは、はじめてペットを飼う人にオススメと言われています。
実際、ペットショップの店員さんに勧められたこともあります。
それでは一体なぜ、ハムスターは飼いやすいといわれているのでしょうか?

我が家は色々検討して、二年前からゴールデンハムスターを迎え入れて飼っています。
そこで実際に飼ってみて感じた、

『はじめてのペットにハムスターをおススメする7つの理由』を紹介します!

子どもがペット飼いたがる案件

新型コロナウイルス感染症の影響で休園・休校、リモートワークをする方も増え、
ペットを飼う人が増えたというニュースをみました。

家で過ごす時間が増えたので、新しい家族としてペットを迎えるには確かにいい機会かもしれません。

またコロナは関係なく、何かのタイミングで子どもが『犬飼いたい!』『ネコ飼いたい!』と言い出す家庭もとても多いのではないでしょうか。

実際に自分が子供の頃~思春期に実家で犬を飼い、その一生を見てきたので、
簡単に『よし、トイプードルを飼おう!』と言えないでいました。
命だから、かわいいだけでは飼えません。
とってもかわいいけれど、お世話もしつけも大変です。
生活が変わる部分も出てくると思います。

でも、子どもの気持ちもすごくわかります。

かわいい動物とともに生活をする体験を親が奪ってしまうのも違うかなと思いました。
ママ
ママ

ワンちゃん・ネコちゃんもいいけれど、お世話もお金もかかる…。

子どもが小さいうちは子どもの世話でいっぱいいっぱい!
なので、子どもでもお世話ができるというハムスターを飼ってみました。

ハムスターの飼いやすさ① 集合住宅でも大丈夫。場所も取らないしほぼ鳴かない

ハムスターの飼いやすさはなんといってもサイズ感。
大きめの飼育ゲージでも70cm×40cmくらいのスペースがあれば大丈夫です。ロボロフスキーハムスターのように小さい種類のハムスターならランドセル1個分くらいのスペースがあれば大丈夫です。市販の飼育ゲージではなく、自作の衣装ケースなどで代用する人もいますが、
ハムスターの脱走スキルはめちゃくちゃ高いので市販のしっかりした飼育ゲージをお勧めします!

場所もとらないし、ほとんど鳴き声もないので集合住宅でも大丈夫です。

うちのハムスターもキーキーと小さい声で鳴いたのは二回しか聞いたことがありません(笑)

昔は夜な夜なガラガラとうるさかった回し車も、今は静かなものが出ています。
静かな回し車は本当にありがたいです。

ハムスターの飼いやすさ➁ トイレトレーニングの必要なし

ハムスターはおしっこを同じ場所でする習性があります。
トイレの中にハムスター用のトイレ砂をいれておけばそこでしてくれます。

ワンちゃんやネコちゃんは根気強くトイレトレーニングをしないと家の中でかまわずオシッコをしてしまいます。

新品のソファーにされた日には…涙

ハムスターは飼育ケースの中で完結するので本当に楽です。

外で遊ばせているときにオシッコをしてしまうことは2年間飼っていますが今のところ一度もありません。

ウンチは飼育ケースのなかでポロポロしていますが、ウンチは匂いもなく乾いているためにお掃除のときに拾ってあげればOK!

ハムスターの飼いやすさ➂ しつけの必要なし!

ハムスターのいいところ。
ごはんも勝手にだべるし、好きに運動するし、お水も上手に飲みます。

こちらが根気よく何かを教えたり、しつけたりすることは必要ありません。

育児で手一杯の我が家には世話のかからないハムスターは癒しの存在となっています。

犬や猫ほどコミュニケーションは取れませんが、
手の中にすっぽりおさまるサイズ感、超かわいいです!

ハムスターの飼いやすさ④ お金があまりかからない!

犬や猫を飼うとなると、生体価格だけで何十万円~です。

そこに保険やワクチンなど、結構な出費になります。犬の生涯にかかる費用は平均170万円と言われているそうです。

ペット初心者家族には、まずはお金があまりかからない、
そして飼いやすいハムスターがオススメされるのです。ハムスター飼育の初期費用はおおよそ7千円~1万円前後です。その後は餌・トイレ砂・床材を買い足していくだけですがそれも二か月に1回、2000円くらいです。
ママ
ママ

つまり月の維持費は1000円前後ってとこかしら。

ハムスターの飼いやすさ➄ 子どもでもお世話ができる

ハムスターの毎日のお世話は飼いたいと言い出した娘が担当しています。
小学一年生の時からできるお世話でした。

毎日の世話

  • 餌やり(一日一回)
  • 水換え
  • トイレ掃除

月に1回ほど

  • 床材の入れ替え
  • パーツの掃除
月に一回のお世話は、子ども一人では大変なので親も一緒にやります。
大変な世話ではないので楽しく取り組めていると思います。
もし、一日一回の餌やりを忘れたとしても、多めに餌があれば3日くらいは大丈夫だそうです。
ママ
ママ

でもマネしないでね、毎日あげてね。
餌を食べているところもかわいいよ♡

ハムスターの飼いやすさ⑥ 良いグッズが安く揃ってる

ハムスターを飼いだして、感動したのが飼育グッズです。

今は安くていいものがたくさん出ているんだなと感じました。

例えば、静かな回し車やヒーター。

グッズに関してはまた別の記事で詳しく紹介していきます!

ハムスターの飼いやすさ⑦ ハムスターは綺麗好き!毛問題も無し!

ハムスターはとってもきれい好きで自分で毛繕いをしています。

トリミングの必要もなければ、毛が抜け落ちていることもありません。

犬や猫だとそうもいきません。
毎日出勤前に服にコロコロをして毛を取る作業は必要ないので本当に楽です。

ハムスター自身にはにおいもほぼないので、リビングで飼育しても気になりません。
毛繕いしている姿も可愛いです。

まとめ

これだけは注意!ハムスターをの尿には匂いがあります。
うんちはにおいませんが、オシッコは臭いです。でも日々のお世話でトイレを綺麗にしてあげていれば大丈夫。問題ないです!

以上、はじめてのペットにハムスターをオススメする7つの理由でした。

実際に飼っていて感じたことなので、個人差はあるかと思いますが本当にお世話は楽です。
子どもだけで世話できるので、夏休みの自由研究でハムスターの観察日記をつけたり
手に乗せて遊んだり、子ども自身の成長にも繋がっていると感じています。
見た目も仕草も本当に可愛く、我が家は迎え入れて良かったなと感じています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました