低山が最高な理由。

登山

親子登山、夫婦登山に低山は最高!

親子で登山をするにも、子どもが学校に行っている間に夫婦で登山をするにも、うちには低山が最高です!

一般的に標高1,000メートル以下の山を低山と呼ぶそうです。

低山をオススメしたい理由。

  • 時間的に無理がない。
  • 子どもの体力問題。
  • 親の都合問題(笑)。
  • 荷物を少なく、軽く出来る。

コースタイムは3~5時間。

最近はうちの子ども達も1年生と3年生になるので、だいぶ体力もついてきました。

が、やっぱり長時間登りが続くと体力的にもちません。

「伝説の葉っぱ」作戦や「最強のオヤツ」作戦を使っても、コースタイムは長くても3~5時間くらいで抑えたいところです。

体力の限界を迎え、「もう歩けない」なんて言われたら……

子どもがどれ位の体力をもっているか、日頃から測っておけるといいですね。

子ども達も無理なく笑顔で登れる。

低山、最高です!

夫婦で登る場合はサクッと。

子ども達が学校に行っている間、我々夫婦はサクッと登山に行かせてもらってます。

子どもが登校する時間は7時40分、学校から帰宅する時間は15時半。

学校に行ってもらっている間に、

  • 登山口まで行き
  • 頂上まで登り
  • 山飯を食べ
  • 下山し
  • 子ども達が下校する前に帰宅

何事もなかったかのように、帰ってくる子ども達に「おかえり~」と言える。

低山、最高です!!

荷物を少なく軽く出来る

低山に登ってランチをする用意があればOK!

【主な持ち物】 

  • 食料
  • 調理器具
  • 飲み物
  • お菓子
  • ゴミ袋(大き目のジップロックがオススメ)
  • ウェットティッシュ
  • タオル
  • ヘッドランプ
  • クマ鈴
  • コンパス
  • etc

テントを張って泊まるわけではないので、かなり身軽です。

ザックの容量も20ℓサイズくらいで大丈夫です。

荷物が軽ければ足取りも軽いです!

低山、最高です!!!

最高ですが!

相手は自然、油断は禁物です。

夏場の低山は気温も高く、虫も多く発生します。

熱中症の危険もあります。

滑落にも気を付けなければなりません。

必ず下調べをする!

大事な事です。

低山に登るには秋から冬、春先くらいがオススメです。

低山は最高ですが、

本当は高い山に憧れています(*´ω`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました