【ホットサンド】家でもキャンプ気分を味わう事が出来ます【簡単レシピ】

ホットサンドのタイトル画像 ギア
イチサン
イチサン

最近山にも登れてないし、キャンプも出来てないなぁー。
家でも簡単にキャンプ気分を味わえる事ないかなー?

最近の外出自粛で登山やキャンプに行くのもなかなか厳しいときは、家の中でキャンプ気分を味わうべくホットサンドを作ってみるというのはいかがでしょうか?

我が家がいつも家族で登山に行くときには、結構な確率で持っていっている

【ホットサンドメーカー】。

ホットサンドの魅力

食パンに好きな具材を挟んで焼くだけ!

我が家では定番のハムチーズサンドが人気です。

【レシピ】公開しちゃいますっ!

作り方

1. 食パンを2枚、バター、ハム、チーズを用意します。
ホットサンド材料
2. 食パンにバターを塗ります。
食パンバター
3. ハムとチーズをのせます。
食パンハム 食パンハムチーズ
4. ホットサンドメーカーで食パンで挟んで焼きます。
ホットサンドメーカー,4

以上。

と、めちゃくちゃ簡単ですね!

ホットサンドメーカーはアイデア次第で色々な料理を作ることができます。

例えばフライパンの代わりになるので、ウインナーを焼いたり、卵を炒めたり。

一つ持っていれば様々なシーンで使える万能ギアですね。

お気に入りのコールマンのホットサンドメーカー

我が家のお気に入りのホットサンドメーカーはコールマンのもの。

・値段がお手頃
・持ち手が取り外し式なので収納しやすい
・焼いたパンにランタンの焼印がついて可愛い

ホットサンドメーカーをコールマンのものに決めた3つのポイントです!

値段がお手頃

なんと言っても値段が手頃なのは我が家にはありがたい。

他のメーカーのものも見てみましたが、コールマンが比較的お手頃です。
ホットサンドメーカーは色々なメーカーから発売されています。
デザインや機能、価格など自分にあったものを選びましょう。

持ち手が取り外し式

ホットサンドメーカー,1
持ち手が外せるというのが意外に便利でした。

登山に行く際にもコンパクトに収納出来るのでザックに収まりがよく、洗うのも楽です。

スノーピークのホットサンドメーカーも持ち手が折り畳める画期的なデザインですが、取り外せるほうがコンパクトになるという事でコールマンを選びました。

重量はそこまで軽くはありませんが、低山登山やデイキャンプくらいなら持って行こうという気持ちになれます。

焼いたパンにランタンの焼き印が付いて可愛い

ランタンの焼き印
ホットサンドにランタンの焼印がつくというのが最大のポイントですね。

最初はその見た目で選んだ部分が大きいです。

ランタンがついたホットサンドは子どもたちにも好評です。

何より、映えます!

ちなみに、チャムスのホットサンドメーカーも可愛いんでオススメです!

食パンに可愛いペンギンの焼き印が付きます。
チャムスホットサンド

家でも簡単にキャンプ気分

登山やキャンプなど外でホットサンドを作る場合はバーナーを一緒に持って行き調理するのですが、家であれば台所で全てが完了します。

野外での調理は大変な部分もありますからね。

外出がなかなか難しい時でも、家で簡単にキャンプ気分を味わえるホットサンド。

パンに挟む具材は自由!

オリジナルのレシピを開発して楽しむのもいいですよね!
ホットサンドは簡単なので子ども達と一緒に調理をするのも楽しいです。
食パンに具材を自由に挟んで焼くだけ。

子どもが小さいうちは具材を切ったり、食パンを焼く工程は大人がみてあげましょう。

家でのキャンプを楽しむのに一役買ってくれるホットサンドメーカーはひとつ持っておいて損はないと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました